So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プリンターが届く [パソコン]

先日、ビックカメラで購入したプリンターが届いた。
店頭でパッケージの大きさは目視していたが、やはり自宅に届くと改めて箱の大きさを感じずにはいられない(^^;)

Canon PIXUS (ピクサス) MP600

Canon PIXUS (ピクサス) MP600

  • 出版社/メーカー: キヤノン
  • 発売日: 2006/10/05
  • メディア: エレクトロニクス

  • 以前使用していたプリンター(BJ-600S)を他所に移し、MP600を設置することにしたまでは良いが、BJ-600Sよりも格段にサイズが大きい。(複合機なのだから当然だが…)
    これまでプリンターはパソコンデスクの脇にあるスチールラック上に置いていた、出来れば給紙をしたり、印刷済みの書類を確認する上でも、あまり離れた場所にプリンターは置きたくない。
    まあ、USBケーブルの長さもあるので、極端に離れた場所に設置する事は難しいのだけれど・・・。

    苦心惨憺のあげく、以前はフロントへ排紙されていた状態を、横向きに排紙すればプリンターを恙無く設置できることがわかり、BJ-600Sと入替えることが出来た。
    プリンター前面の右端にSDカードなどのメモリースロットが収納されているが、スチールラックのパイプが邪魔で開閉が難しい…(><)
    少々プリンターの位置をズラせば扉は開くし、あまりメモリーカードから直にプリントする機会も少なそうなんで問題は小さい。
    時間がある時に、プリンター周りをもう少し整理すれば、扉が開く程度のスペースも確保出来そうである。

    多機能だけに設定項目が多い。まだまだ全部には目を通せていない状態だ。(--;)
    最初に戸惑ったのは、給紙方法のこと。
    背面から昔ながらの給紙が可能だが、前面部にはカセットがあり、よく使うサイズの紙をセットしておける。
    プリンター側のインターフェイスで給紙の切り替えが可能と聞いていたけれど、パソコン側の設定で「よく使う紙を前面カセットにセット」を選択してしまい、強制的にセットしたA4用紙に印刷されてしまい困ってしまった。(^^;)
  • なので今は、印刷時に給紙方法を選択する設定に変更済み…。

今のところ、文章データの印刷、CDレーベル(紙)の印刷しか行っていないが、印刷状態は良好である。
それにしても、付属ソフトも多機能なだけに多種だ。
写真印刷用の加工ソフト、写真データ用のアルバムソフト、OCRソフト…etc
パッと見ではあるけれど、使いやすそうなインターフェイスのソフトが多い気がする。
今度、時間がある時にアレコレ試してみようと思っている(^0^)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。