So-net無料ブログ作成
検索選択

月曜の夜から戦いが始まる [パソコン]

同居人、新PCを怖がる

出来れば、多忙である週末と週頭に新PCの到着は避けたかった…というのが本当に正直な気持ち。
作業時間が出来る月曜の夜までは、居間に新PCを放置することに…

居間は所謂リビングキッチンというものなので、そこにドデーンと置かれた新PCを同居人は「邪魔で仕方がない」とか「どうしてこんなにデカイの?」と言いつつ「濡らして壊したら怖い」とか「火がついたら…」と言ってキッチンに立つことを非常に拒んでくれた。

まぁ、確かに居間の中で通行の支障がないキッチン近くに新PCを置いたのは自分ですが…。


メタルラックの棚位置を新PCの高さに変更して、「デカイんだなぁ」とこれまで使用していたPCの上にぽっかりと出来た空間を見て過ごした週末が過ぎ、月曜日の夜がやってきた。

仕事も一段落して、漸く新PCの設置や同居人PCとの入れ替え作業にかかれる状態に。

とはいえ、同居人がパソコンオンラインゲームを楽しんでいる間は入れ替え作業にはかかれない。

ちょうど、MHFで狩人祭の入魂祭真只中でもあったので、自分も入魂をしなければ…と、新PCのことを考えながらも、暫くはクエストを続けた。
同居人は数時間後には寝てしまったが、結局、自分の方は連続クエストや、シークレットクエストへの参加で、朝までゲームを続けるハメに(--;)

入魂祭中は仕方がないかな…と言い訳しながら、新PCにOSをインストールする作業を開始。

まずはHDDにパーティションを切り、フォーマット…OSのインストールが始まると、後はちょこちょこと入力が必要だったり、再起動を行うので、チラチラと画面を眺めながらの作業。

手漉きの時間に、更に入魂を続けたりして…(^^;)

インストールするOSはWindowsXPですが、我が家のOSディスクは初期のころのものなんで、インストール後のデータ更新がなかなか面倒なのです。

OSのインストールが完了したら、この時点でインストール可能なマザーボードやグラフィックボード等のドライバや関連ソフトをインストール。

環境が整ってきたら、今度はWindowsUpdateを繰り返して、更にデータを強化していく作業だけで数時間。

なんとか、WindowsUpdateをかけても更新項目がないところまでたどり着いたのは昼過ぎでした。

ひとまず、新PCの作業はここで中断、一旦睡眠をとってから同居人のPCと自分がこれまで使用していたPCの入れ替え作業を行うことに…

入魂祭は水曜日まで続くので、入れ替え作業をスムーズに行わなければ同居人から苦情が来ることは必死・・・(^^;)

がんばらねば!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

HIT

入魂祭と並行しての作業、お疲れ様(^^;)
もう粗方片付いたのかな?

うちも割と初期(?)の方のXPだから、WindowsUpdateの面倒臭さは良く解るw
インストール作業よりも手間食うからなぁ…(遠い目)

しかしメタルラックの棚を動かさないといけない程、新PCはデカイのか…
50センチくらいあったのかな~?<高さ
by HIT (2009-07-10 12:40) 

FROSTED

HITさん>

ちょっと前までは、ServicePackのインストールも順番を追わないと駄目だったけど、UPDATEシステムが改善された後は、それでも少しは楽になった気がするよ(--;)

新PCは筐体が高さ58cmだと思われ…
ミドルタワーではなくてフルタワーだよねぇ(^^;)
by FROSTED (2009-07-11 05:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。